格安航空券の真実調査

おすすめ格安航空券サイトの「スカイチケット」

Published by:

indeax
格安航空券サイトのスカイチケット

スカイチケットと聞いた方もおれば、まだ聞いたことが無い方もおられ、このサイトは何を提供しているかと言うと各航空会社のチケットを比較しているサイトで、その中にはスカイマークの航空券も取り扱っています。航空会社から見ることもできれば、地域ごとにいくらぐらいかかるのか、シンプルな表示で見やすく比べることが出来ます。例えば東京、大阪間であれば、航空会社の発着便数を表示しており、早い便、遅い便の時間も表示しています。

航空会社によって行き先を見る方法

航空会社によってどの地域に行くのか見る方法としては、何時の便は一番安く、何時の便が一番高いのか、シンプルな表示ですぐ確認することが出来ます。航空会社から見る方法ではその航空会社の特徴も記載しています。例えばスカイマークであれば、この航空会社はどのような特徴があるのか、荷物制限がどんな制限があるのか、シートはどのように指定することが出来るのか、シートの種類はどんなシートがあるのか、機内サービスはと事前に確認することができます。

人の声として、よくある質問をチェック

航空会社はこのような特徴がありますとアナウンスされても実際に乗られた方の生の声を聞きたいです。そこで、生の声とのレビューとして知るのであれば、「よくある質問」を読むことをお勧めします。快適性やCAの対応、ペットの持ち込みはと一部の方対象とされても、そのような小さい情報をとても気になる所です。小さな情報は一緒に乗られる方にとっても気になります。人の声は人が感じた心の声のために少しでも解決されれば、安心して乗ることが出来ます。

航空会社から行きたい日付をチェック

航空会社、スカイマークを中心にこの日に行きたいをお考えの方は、スカイマークが一番安く行く事が出来るだろうと考えつつ、事実は他の航空会社の方が安かったと、この「スカイチケット」のサイトを通して気づくことがあります。このサイトは一番安い航空会社のチケットを表示してくれるので、価格を比較したい方にとっては見やすいサイトとなっています。では安いからこの航空会社のチケットを購入する前に、シートがどういうものかチェックしましょう。

航空券だけでなく、他のサービスもチェック

スカイマーク 航空券予約ならスカイチケットですが、ただ航空券を販売しているサイトではなく、ホテルやレンタカーもチェックすることができます。航空券だけを見て、他は別のサイトでと言う手間はありません。そして今、注目されている民泊に関しても予約することができます。今は東京のみ予約するようになっていますが、いずれ大阪の関西地域においても予約することができます。そして、旅行を楽しみたいとお考えの方はふるさとツアーと言うのも取り扱っています。地域の面白さを満喫することができます。

格安航空券の真実調査

「スカイチケット」は本当に安く買えるのか?

Published by:

スカイチケットは多くの航空会社に対応

個人利用の立場で見ると気づきにくいですが、日本には多くの航空会社が乗り入れています。日本の会社もあれば、海外の会社もあります。それぞれの会社で予約をするときは、ぞれぞれの会社の便しか利用することができません。スカイチケットではスカイマークの航空券しか利用できないと考えている人がいますが、実際はそうではありません。いろいろな会社の価格を比較して表示してくれ、その中から自分の好みの券を利用することができます。名前は似ていますが、スカイマークしか使えないわけではありません。旅行関連のサービスはスカイという単語をよく使っているので混在してしまうことがあります。

株主優待サービスを利用したサービス

航空会社の中には、株式上場をしている会社があります。株式上場をすると、株主に配当金を渡したり、株主優待を渡したりします。株主優待の中には、自社のサービスの利用券を渡すケースもあります。スカイチケットは航空券が安くなることが知られています。なぜ安いかといえば、株主優待券を利用しているからです。場合によっては、通常料金の50パーセントぐらいになっていることもあります。グレードもそのままで利用することができます。

各会社の価格を比較して選べる

航空会社には、非常に多く、多種多様なサービスがありますが大まかに一般の会社とLCCがあります。一般の会社は、航空券にサービスなども含まれています。LCCは、サービスをできるだけ排除し、輸送のみの料金にしています。そのため安くなっています。ネットCMでも知名度を上げているスカイチケットでは、一般の会社は株主優待などを使って安くなった価格を提示し、スカイマークなどのLCCに対してはぞれぞれの価格を提示しています。そこが私たちにとっても狙い目であります。その時によって価格が異なるので、どこが最も安いかを知って購入することができます。これを機に使ってみるといいでしょう。

スカイチケットでスカイマークの利用

スカイチケットは、旅行会社が運営しているサービスです。できるだけ安く航空券を購入できるサービスで、上場会社などの株主優待を利用したかかくがてきようされます。ではスカイマークを利用するときにどんな価格が提示されるかですが、こちらは株主優待がありません。ですから、通常の価格が提示されます。ただ、他の航空会社との比較がしやすくなっています。LCCですから、航路によっては最も安くなることがあり、それを選びやすくなっています。

他のサービスより手数料が安くなる

スカイチケットは、株主優待などを通じて航空券を安く提供してくれます。単に株主優待を適用するだけだと、運営会社の儲けがありません。そうならないように手数料がかかります。これは他のチケットサービスも同じです。身近な例としてはクレジットカードなどで決済できるようになっていますが、事務手数料などがかかることがあります。他のサービスに比べて安くなっているので、同じ航路のサービスを利用するなら、より安く利用できることがわかります。

格安航空券の真実調査

「スカイチケット」が他のサイトよりも評判が高い理由とは

Published by:

本来ならばスカイマークで購入する

飛行機の航空券は、航空会社で購入します。基本的には、空港に行き、スカイマークの窓口にて購入します。新幹線の指定券などと違いはありません。しかし、現代では、インターネットでの予約ができ、予約取り先払いをしておき、当日に発行して搭乗することもできます。この場合は、当然スカイマークサイトにて購入します。他の航空会社も、同じようなサイトを運営していますが、同じサイト内には掲載されていないので、値段を見比べるのにも一手間かかります。

別々ならば統合してみる

スカイマークも、自分達のサイトだけではなく、他の航空会社と一緒の予約サイトである方が、メリットは大きいです。スカイチケットは、航空会社の航空券を、一つの予約サイトで購入できるようにしました。予約サイトが、一つに統合されることで、簡単に見比べることができます。旅行費は決まっているので、その上で購入すり航空会社を、決定することができます。決まったら、予約の日にちを間違えないように注意して、予約を実行します。

手軽な支払い方法と種類

航空会社の窓口で航空券を購入すると、支払いを済ませてから、搭乗に向かうことになります。しかし、スカイチケットで予約をすれば前払いになり、スムーズに移動することができます。コンビニで支払い済ませれば、簡単に支払いを終えられます。難しい操作も必要なく、簡単な手続きだけで、後はレジにて支払いを済ませるだけです。その操作方法も解りやすく記載されており、一度覚えれば、次からは簡単に手続きを行うことができます。

予約をギリギリでも行える

前もって計画を立てて、旅行には出掛けますが、航空券が必要となるのは、その時ばかりではありません。出張や急な用事によって、飛行機を利用しなくてはいけなくなることもあります。しかし、当日だと予約も難しくなります。その点、スカイチケットは、当日であっても予約を受け付けており、空港に向かう最中に予約を行い、クレジットカードなどで支払いを済ませれば、そのまま飛行機に搭乗することも可能です。時間が惜しい時に、これほど心強いものはありません。

スカイチケットの強み

手軽で場所や時間を選ばず、飛行機の格安航空券が予約できるのが、スカイチケットの強みです。一つのサイトに、目的の情報が詰まっています。情報量の多さによって、探索を妨げられることもなく、簡単に目的も物を見つけることができます。集まる情報は多く、また、手軽にその情報から、必要な情報と不必要な情報を選別できることも、口でいうほど簡単ことではありません。しかし、スカイチケットは、それを実現して、サービスとして提供しています。

格安航空券の真実調査

365日、24時間、当日1時間前まで予約できる「スカイチケット」

Published by:

格安航空券のスカイマーク

黄色い星型が特徴のスカイマーク。1996年に設立され、「飛行機に安く乗れる」という新しい時代を作ってくれた航空会社です。現在は格安航空券の会社はいくつかありますが、当時は珍しく、その安さに驚きました。コップでのジュースとお菓子を配るサービスをしていた他社と異なり、清涼飲料水がペットボトルやパックジュースであったのも斬新でしたね。2005年から経費削減のため、サービスの簡素化が行われましたが、安く旅行したい人にとっては有り難い飛行機です。

利用できる空港・航路

スカイマークが利用できる空港は、現在、新千歳・羽田・神戸・長崎・那覇・茨城・名古屋(中部)・福岡・鹿児島の9か所です。残念ながら利用できない県もありますが、主要な都市圏は網羅されており、便数も多くとても便利に利用できます。例えば、羽田から福岡に行く便では、一番早い飛行機が6:20発・終便が20:00発になっており、全部で11便もあります。旅にいくにはもちろんのこと日帰りの出張等にも往復利用することができますね。

実際に予約をしてみよう

旅行会社の格安旅行パックでも利用できますが、友人宅に泊まるために飛行機だけを予約したい場合等は、INTERNETが便利です。「スカイマーク」で検索し、ホームページから空席照会・予約ができます。他者の航空券と一緒で、おおよそ2か月前くらいから予約が可能です。その他にも、「U21直前割」や「シニアメイト1」「SKYバーゲン45」等の様々な割引チケットがあり、お得です。友達や家族との旅行か、それとも一人旅かによってお得な方法を選択しましょう。

スカイマークはなぜ安い

大手の三大航空会社がある中、なぜこんなに安く飛行機に乗ることができるのか。誰でも不思議に思うことでしょう。各航空会社は、お客様へのサービスを追究し、社員の制服や機内サービスに力を入れてきました。快適でサービスの良い飛行機に乗りたいと思うのは当然のことです。しかしそれと同様に、無駄を省き適正な値段で飛行機に乗り、残ったお金を有効に使いたいと思うのも当然ですね。無駄なサービスを省き、コストダウンを目指したのが、スカイマークの格安航空券です。

格安だけじゃないお勧め旅プラン

格安なだけではなく、旅行しやすいポイントが他にもあります。それは、「夜更かしフライト」です。例えば、羽田から沖縄に旅行に行く場合ですが、片道だけでも飛行時間は3時間で、飛行場までの移動時間やレンタカーを借りる手続き等を考えると、半日近くが無駄になってしまいます。しかし夜更かしフライトは羽田を深夜2:35に出発するため、那覇に5:20に到着することができます。それに合わせたレンタカープランも準備されているので、たっぷり旅行を楽しめますね。

格安航空券の真実調査

チケットレスサービスが利用できる「スカイチケット」

Published by:

スカイマーク活用の利便性に関して

日本には空港がたくさんありますが、中でも関西は三つの空港が集中しています。建設された際には多過ぎると懸念されていましたが、関西の玄関口もして認知度が増しています。目的や用途によって空港や航空会社を使い分けることで、利用者にとってはメリットが大きいのではないでしょうか。三つの空港の中でも、意外に利便性が高いのは神戸空港ではないでしょうか。関西地方だけでなく、中国地方や四国からの利用者も増えているようです。

航空会社と様々な割引サービス関して

たくさんの航空会社が就航していますが、神戸空港と言えばスカイマークではないでしょうか。全国各地に飛び立っていて、大手航空会社に比べると格安な料金設定になっています。航空チケットをお得に購入するには、あらかじめ購入しておくことではないでしょうか。早割プランが用意されていますし、スカイマークの場合は直前まで割引プランが適用されるケースがあります。早割を上手に使うことで、旅費は半額程度に抑えられるようです。

便利なチケットレス航空券に関して

チケットの発見方法は様々ですが、時代はエコロジーです。チケットレスの航空券を選択することで、資源の節約にもなります。紛失して慌てることがありませんし、チケットレスを選択する方が増えているようです。誰でもそうですが、航空券の発券は面倒で時間がかかってしまいます。場面に応じて発券方法を変えることで、社会貢献も出来るのではないでしょうか。スカイマークは社会貢献に対しても意識が高く、注目の会社ではないでしょうか。

旅を満喫する方法と注意事項に関して

就航路線の中でも、最も利用者が多いのは神戸~羽田ではないでしょうか。時間帯を含めて便数も多いですし、値段もお得感があります。機体も色鮮やかですし、機内でのサービスも素晴らしいと評判です。広々としたシートですし、機内でくつろげるので到着してからすぐに行動に入ることが出来ます。日本の航空会社のサービスは世界一だと称賛されていますが、まさにナンバーワンの航空会社だと言えるのではないでしょうか。リピーターの多さに表れています。

神戸空港のこれからと課題に関して

神戸空港の利用者は、以前に比べると伸び悩みを見せています。生き残りを懸ける策としては、他の空港との差別化ではないでしょうか。神戸空港自体は利便性が高い訳ですが、他の空港にはない就航便を前面に出して行くべきではないでしょうか。中国地方や四国にもっとPRするのも有効ですし、海外に情報発信することも面白いはずです。日本は人口減少時代に突入する訳ですから、実現可能なアイデアを出すことで難局を乗り越えて欲しいです。